ABCの特長

Answer Box Creator Z(アンサーボックスクリエイター、以下ABC)は、従来通り紙でテストを実施し、時間のかかる採点・集計部分をデジタル化するソフトです。

テスト準備

特長1 PDFファイルの上に設定する

これまで使っていた紙の解答用紙や、一太郎やWord などのソフトウェアで作成した解答用紙をPDF 化し、それを元に解答欄情報を登録した設定ファイルを作成します。

特長2 自動認識でらくらく作成

解答欄の枠内をクリックするだけで、自動認識で大きさを判定しABC用の解答欄枠が設定されます。大問、中問、小問の設定や、配点、観点も同じ画面で同時に設定できます。


印刷してテストを実施

テスト実施後

特長3 既存のスキャナーで取り込み

学校にある複合機やスキャナーを使って、生徒が実施したテストの答案情報をPDFに取り込みます。専用スキャナーは不要です。

 ※以下を想定して約20~30秒

  • 答案用紙(B4)×1クラス分(35名程)
  • 200dpi、グレースケールでスキャン

特長4 自動採点&一括採点機能

選択問題は自動採点され、記述問題は一覧表示による一括採点が可能です。「△」には部分点の設定も可能です。操作に慣れた先生にはキーボード採点機能が評判です。用紙別採点画面では、添削機能でコメントを入力でき、そのままPDF形式で出力することが可能です。

特長5 豊富な集計ツール

設問別正誤一覧、得点率分布グラフ、設問別得点率、観点集計など様々な集計結果を表示できます。